【脱毛】生理時

脱毛は、女性にとって今や必要不可欠であるといってもいいほどに浸透しています。
特に脱毛サロンでは、安い価格で気軽に施術をできるため、人気があります。ここでは、生理中の脱毛について説明していきます。
生理時の女性の体は、女性ホルモンの変動が激しくなり、肌が敏感になったり、吹き出物やニキビなどが出やすくなります。
また、体調が変動しやすく、ちょっとした環境変化でもストレスを感じる人が多いようです。

 

ほとんどのサロンでは、生理中の脱毛を行っていません。
この時期は、いわば休息期であり、肌と体を休める必要があるためです。
この期間に脱毛を行うと、痛みを強く感じたり、赤みやかぶれなどを引き起こしてしまうことがあります。
ですから、生理の間は脱毛をすることができません。同じような理由で、妊娠中も脱毛をすることができません。

 

この時期は、女性ホルモンの変動によって、体調と肌のコンディションが敏感になりやすいのです。
どうしてもムダ毛が気になるという場合には、自宅できちんと保湿を行い、刃先が丸く肌を傷つけない電気シェーバーなどで軽く処理をする程度にしておきましょう。
脱毛が終わったら、刺激の少ないローションなどでしっかりと肌を保湿し、異常がある場合には皮膚科で診察を受けるようにしましょう。
肌は、女性ホルモンの影響を大きく受けます。ちょっとした変化によって吹き出物がでたり、肌荒れが出たりしますから、無理のない脱毛計画を立てていきましょう。